自分のカルテは自分で保管  クリニックや病院で診察を受けた際の診療記録をCADAカードを活用して「カルテコ」で保存・閲覧できます。


本サービスが実現したい世界  「カルテコ」を通じて患者が診療記録を自ら管理することにより、自身の健康状態や病気に関する理解を進めます。
            また患者にとって最適な治療が行われるよう医師と患者の信頼関係の構築に貢献します。
カルテコの3つの特長
1 診療記録が保存できる 安心のセキュリティにより、あなたの診療記録を大切に保存いたします。2 診療記録が閲覧できる 診療記録は医師の判断後、最短で翌日以降に閲覧できます。3 医師とのコミュニケーション促進 医師からメッセージを受け取れるほか、医師に相談したい内容を記録できます。

お知らせ

2018/11/29  「健診」と「ヘルスケア」がスマートフォンで使いやすくなりました。
2018/10/31  1つのカルテコアカウントに同一名義のCADAを複数登録できるようになりました。また、診療記録のカレンダー画面に入院期間を表示するようになりました。(表示されない医療機関がございます)
2018/10/01  検査画像を見るための設定方法が簡単になりました。お手数をおかけし申し訳ございませんが、これまでご利用になっている方もあらためてご利用登録をお願いいたします。
・検査画像をまだご覧になっていない方はこちら
・検査画像をすでにご覧になっている方はこちら
2018/09/13  使用している薬、アレルギー情報、病歴、予防接種歴など、ご自身のことを記録できる「わたしの事」を追加しました。
また、診療記録のカレンダー画面から、診療レポートがない日についてもメモを登録することができるようになりました。